★相田翔子さん起用のCM戦略はベストマッチというAGEST (エイジスト)のマーケティングがすごい★

AGEST (エイジスト)の広告ではタレント(元アイドルユニット・ウインク)の相田翔子さんが起用されていますね。

わたしはかなりナイスな起用だと思っています。
もちろんメーカー側としては、彼女のギャラの問題も含めて、必要経費をどれぐらいこのAGEST (エイジスト)にかけることができるのか考えての起用だと思いますが、ギャラを含め、必要経費分を考えても、相田翔子さんの起用はバッチリターゲット層にマッチしている感じなのです。

その理由はこれで。。

◆タレントといえども、自分の私生活の気苦労にクロスしてくることが多い

彼女は現在47歳、普通の女性であれば、更年期障害もあり、職場の立場での板挟み人事もあり、中学・高校・大学生ぐらいのお子さんの進路や学業の経済的負担があり、などなど、目に見えない

「イライラ感」
「あせり感」
「もどかしい感」

などなど、、どちらかというと、、「心に余裕のない日々」を過ごしている年齢でもあるわけです。

もちろん そうした中でも、うまくストレス解消法などうまくやってきている女性陣も多いのですが、どうしても相田翔子さんみたいな、、、「不器用」さのある女性もこの年代には多いのではないでしょうか?

さきほどのイライラ感などをうまく消化できずに、余裕のない日々を送れば、、当然それは体の疲労や女性であれば、ホルモンのアンバランスによる肌荒れなど、いくつかね弊害がでてきます。

ですので、、このようなことはタレント相田翔子さんのインタビューでも重ねあわせることができるのです。

いわゆる、、共感することが多いのに気が付きます。

ですので、彼女のやってきたことを素直に認めて、彼女が今どんなアンチエイジングをしているかを、教訓にすることができます。

またそれが共感や共鳴してくるわけですよね。

もちろん 同世代ですから、彼女のアイドル時代からファンだったという少数派(笑)もいるかもしれませんが、結果的には、、、

「相田翔子がおすすめするAGEST (エイジスト)」ではなく、
「相田翔子さんみたいに健やかに生きていきたい!だからAGEST (エイジスト)」

という共感を得てしまうのが今回のAGEST (エイジスト)の広告が相田翔子さんいマッチしているという理由です。

アイドル時代は、どちからというと、

暗い感じ
おとなしい感じ
どこにでもいるアイドルという感じ
どんくさいイメージ

などなど、、当時20代にしては、アイドルなのに、あまり弾けないイメージでしたし、最後のどんくさいイメージは今でもついて回っていますよね(笑)

でも今になって47歳、、同じ世代の熟女たちからはあこがれの的になっています。
なぜか、、

もともと、スキンケアやボディケアに目覚めている女性は、あまり相田翔子さんを目標にしておらず、むしろ、消極的な活動という感じいわゆる「おとなしい」イメージであるため、もっと活発で明るく、何事もポジティブ思考で活動的なタレントを応援しているからです。

ですが、相田翔子さんはその真逆の印象ですので、あまりアンチエイジングのキャラクターにはそぐわないという感じもあります。

ですが、、アンチエイジングに目覚めるというひらめきのヒントを与えたのは

「元ウインクの相田翔子」のあの根暗なキャラクターが淑女になって年齢を重ねているという現実にインパクトを与えたことは事実かもしれません。

そうです。もともとアンチエイジングに興味がなかった40代女性が相田翔子さんを見て、相田翔子さんみたいに生きていきたいという励みのメッセージが一気にAGEST (エイジスト)の人気と売り上げを上げて行ったのだと思います。

考えてみると、、

何事も積極的で、活発なアラフォー女子って、ホントは憧れるけどもどこかで、自分にはそんな余裕もない、気持ちも前向きになれないというあきらめムードが出てくる感じですよね。。

これは、逆に明るいキャラのアラフォー女子を見て、自分とは存在が違うんだなと逆効果的に思ってしまう反面・・・

相田翔子さんの場合は、、

ちょっとおっとり、まじめなアラフォー女子の代表格みたいな感じで、わたしも相田翔子さんみたいな性格だから、同じようにアンチエイジングに取り組みたいという思っているアラフォーが多いのですよね。

ですので、相田翔子さんの広告塔の起用は、

「新たにエンチエイジングに目覚めようとするアラフォーを応援する」という

イメージ戦略ということになり、数多くのアラフォー世代の中でも

おっとり感
まじめ感
のんびり感

などなど、、他の人とは、ちょっとスピード感の違った(笑)相田翔子さんの生き方に共感共鳴してくれる新たなターゲット層を生んだのかなという思いです。

世の中、星の数ほど化粧品、、、老化防止ケアいわゆるアンチエイジングケアがあります。

だけども、、、商品自体にその圧倒的な違いはありません。

AGEST (エイジスト)のトライアルスキンケアセットでも

良質な馬プラセンタと保湿成分の美容液という組み合わせで、

業界初でもありませんし、飛びぬけての有効成分を配合というわけでもありません。

では どうしてこれだけAGEST (エイジスト)が人気でもあり、売り上げも多いのか。。。

それは、、相田翔子さんみたいに、健康ですこやかな毎日を生きていきたいという共感でしかありません。

相田翔子さんのインタビューにおいて、私もこれからあのように暮らしていきたいという願望をかなえるためにはAGEST (エイジスト)でがんばってみようという共感しかありません。

ですので、商品の使用頻度や継続などが一番の頑張りであり重要事項なのですが、それとどうじに、相田翔子さんの生活サイクルや考え方生き方を共鳴しながら自分も生きていきたいという気持ちにさせたことだと思います。

これからのアラフォー世代は、決して化粧品の内容成分の優越で判断することはありません。

人生の折り返し地点を回ったアラフォー世代は、もう一度すこやかで健康な毎日をもとめるには、どうしたらいいのかをAGEST (エイジスト)は化粧品とサプリメントで応援しています。

まずはトライアルセットからどうぞ。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

エイジストダブルエイジングケアセットのトライアル

最近の記事